個性を摘んだら理想が咲いた

適応障害とはどんな症状?辛い?悪化すると?再発は?対処法を書いてみた。

f:id:kibounoarusorani:20210620104344j:plain

こんちゃです(゚∀゚)

適応障害。

私も過去に経験があります。しんどいですよね。

そして、年々増加するうつ病になる方。

適応障害とうつ病。違いはあるのか。あるならどんな違いがあるのか。

今回は、適応障害とうつ病との違いや適応障害の症状、
再発はするのかどうかなど、
自分の経験を元に書いていきたいと思います。



スポンサーリンク




そもそも適応障害とは?


適応障害と言うのは、ある環境のストレスに上手く適応する事が出来なくて起こる障害です。

例えば学校や職場では元気がなくうつ状態になるけれど、休みの日や外出先では楽しく過ごせる。だけどまた学校や職場にいけば元気がなくなりうつ状態になったりする。

こう言った特定の環境に対してだけ症状が表れるのが適応障害です。

適応障害とうつ病との違いは?


上記の見出しでも述べた通り、適応障害はストレスの元となっている環境から離れれば元の元気な状態で生活をする事が可能です。

それに対してうつ病と言うのはうつ状態が2週間続き、ストレスの原因も何なのかわからず、何をしていても楽しくない・自分は必要ないんじゃないかと思ってしまいます。

まとめますと、うつ状態が2週間以上続くか続かないかと言うのがわかりやすいかと思います。

ですが適応障害を放っておくとうつ病になる可能性も充分ありますので、そうならないように気を付ける必要があります。

適応障害についての対処法はまた後ほどご説明していきます。

適応障害の症状


経験上でお話します。
ちなみに私は仕事が原因でなりました。

仕事に行けなくなる

頭では仕事に行かないといけないとわかってはいるものの、
体が動かなくなります。

朝は起きれます。
でも準備が出来なくなります。

行けないなら準備しなくてもいいや
ってなります。

トイレに長時間こもって出てこれなくなります。

そんなの気持ちの問題って思うかも知れません。
でも違うんです。

本来仕事が嫌でも行かないといけないから
嫌でも朝起きて準備をして通勤します。

けどそんな簡単な事さえ出来なくなります。

不安になる

普段は考えない事に対して不安を持ちます。

例えば、
今日仕事に行ったら無事拘束時間耐えられるだろうか。
ちゃんと仕事が出来るだろうか。などなど

決まった時間耐えられるかなとか、
ちゃんと仕事が出来るかどうかとか、
通常の状態では考えない事に対して不安を抱きます。

泣く

仕事が終わった後や仕事の支度をしている時、
涙が出ます。それも沢山。

教えてもらう事が頭に入ってこない

全く入らないわけではないのですが、
入りにくくなったと言うのがありました。
まるで新たに憶えるのを拒否しているかのような感覚だったと思います。

憶える事がとても多い仕事だったので、だいぶ頭が疲れていたのだと思います。

ぼーっとする

ある日、泣きながら帰ってきた冬の夜、
暖房器具近くで1・2時間ぼーっとしてました。

それも普段なら熱くて離れる程の距離です。

きっとそれどころじゃなかったんでしょうね。

普段出来てる事が出来なくなる

いつもならわかる仕事がわからなくなっていました。
え、こんな初歩的な事なんて思いましたね。


適応障害になったのが3年程前の事なので思い出せる範囲で書いてみました。

適応障害になった時の対処法


一番いい対処法は、ストレスの元となっている環境から根絶する事です。

学校なら行かない・転校する。
仕事なら部署を変えて貰えるように対処をお願いしたり、
辞めて転職と言った感じですね。

ちなみに私は辞めました。人間関係も関係していましたので。

もちろん辞めて後悔はないです。


でも、行かないや転校するや辞めるや転勤するって
簡単には言えるけど、生活環境によってはそう簡単に出来る事ではないかも知れません。

ですが適応障害は放っておいたらうつ病になる可能性がある病気です。

適応障害である内にストレスの元から離れて新たな一歩を踏み出す事、相当勇気がいるかも知れません。仕事なら引き継ぎとかもあるでしょう。

問題はあなたがこの先どうなりたいか。


この先もずっとその環境に居続けたいと心から思えますか?
それは本当にやりたい事で間違いないですか?
その仕事は心から楽しいって思えますか?
症状が悪化して病気になりたいと思いますか?


この中で一つでも当てはまるなら将来の事を思って
自分の気持ちに正直になるべきだと思います。

病気になって苦しむのは他の誰でもなくあなたですから。

適応障害は再発するのか


適応障害の原因となった職場を辞めて少しして違う職場に行き始めました。

正直良いとは言えない環境..。

そして仕事を変えてから約半年が経った時、また仕事に行けなくなります。

病院に行くと、適応障害に近い状態と言われましたが、ちゃんと診てくれる先生じゃなかった事と、以前の経験的に適応障害の再発だと思ってます。

それに、適応障害になるのは真面目などの性格も少なからずあると思うので、自分の改善をしない限り再発は充分ありうると思います。

だって経験者ですから()

と言うよりも
年々とうつ状態が出やすくなったような気もします。

もちろんこれは私の場合で、適応障害以外の症状が
出てきたが為の可能性のが高いです。

ちなみに私は強迫性障害を持ってます。
(強迫性障害については別の機会に書くとします。)

適応障害になった意味を考えてみる


初めて適応障害になったのだとしたら、まだ希望があるかも知れない。でも、再発したら..?

私はその意味を考えてみました。

考え方の視点を変えると言う事ですね。


例えばやりたい事や夢があるのにも関わらず、仕事が忙しくて出来ていなかったり、諦めていたりしているなら、適応障害になったのはその夢を叶える為の暗示なのかも知れない。

他の考え方で言えば、自分に合う事が他にもっとあると言う暗示なのかも知れない。

今住んでるところから全然違うところで生活した方が良いと言う暗示なのかも知れない。


こう言った具合に思考を、適応障害になった意味を考えてみて下さい。

自分が本当にしたかった事がわかるきっかけを与えてくれているのかも知れません。

最後に


適応障害って辛いですよね。

私は手が震えるとか、体が痛いとか嘔吐するとか、気分が悪くなるとかはありませんでしたが、2回目の時は特にしんどかったですね。

私の適応障害になった意味は、ブログを没頭して独立する事なのかなと思いました。

今は苦しいかも知れません。でも適応障害になったのも何か意味があるのだと思います。